*--------------------*
【抗がん剤脱毛症】


 both breast cancer survivor。。両側 乳がん患者です。。

抗がん剤(化学療法)の副作用…脱毛。。
これは治療が終われば必ず、生える・もとに戻る、、というのが一般常識みたいなもの。
でも、実際は2割くらいの割合で髪がもとに戻らない人もいるって話知ってましたか?

その後の人生を ずっとカツラで過ごしている人もいることを…(ー_ー)!!

医者は治療ついてメリットばかりでなく デメリットもきちんと話してほしい!!
知っていたら、患者の治療の選択技も変わってきます!!!!
がん治療において一番大切なのは、個々の患者がそれぞれ 後悔のない治療の選択をすることだ思います。

がん治療で外見的なことと ずっと とりあげられなかった‘脱毛の問題‘
ほんとうに それは “ただの外見” だけの問題ですか?
すべての医者をはじめとする 医療者に問いかけたい。
この問題、、いったい誰が真実を語り 真剣に改善に向けて取り組んでくれるのでしょうか…?
 
 

定期検診に思うこと

晴れ、雪?!    



お久しぶりです。
元気にはしていました。

今日は北海道はすごい寒気が来て、雪が降るかもしれないと
言われていますが、今は晴れてます…
でも 風が強く、とても外は寒そうです。
今日 仕事は休みでよかったです♪


一昨日の11日は3か月ぶりの乳がんの定期検診でした。

前々回、採血の結果で腫瘍マーカーが上がっていて
前回、採血のやり直し→腫瘍マーカー下がる…で、
大丈夫だったのですが、こんなこともあり今回は
いつもに増してドキドキの定期検診でした。

結果は大丈夫だったのですが、あと採血の結果が
悪ければ19日に電話連絡が来ることになっています。
今回は採血も大丈夫であってほしと懇願しています((笑))

がん患者にとってこの定期検診は皆そうだと思うのですが
多かれ少なかれ、、実はものすごい精神的葛藤の中で
行われているものと思います。

今回は大丈夫か? 否か? 大丈夫だと信じてるけど、、
でも不安も大きい、もし再発していたらどうしよう、
仕事は?お金は?家族にも迷惑かけたくない、
いつまで生きられるのか?

等々…

みんな なんともないように行ってますが
実はきっとみんなこんな思いを抱えていると
思います。

それが、定期的にやってきます…

普段もどこかちょっと痛いと「再発?」などと
思ってしまったり…

普段は いつもいつも気にかけているわけでは
ないですが、定期検診のときのドキドキはやはり
なった者にしかわからないことだと思います。

私はそんなにできた人間ではないので、
いつも検診が近づきその時が来ると、
何も考えてなかった何も心配もなかったときの
がんになる前の自分の能天気さが恋しくなったり
あの頃の自分がうらやましくなったりしてしまいます。

がんにならなければわからなかったとこと、
がんになってはじめて気づいたことももちろんあります。

「あたりまえ」がどれだけ奇跡で幸せでありがたくて、
感謝すべきことなのか。

皆気づかずにあたりまえのように毎日を過ごしているけど
あたりまえのことなんかこの世の中にひとつもなく、
それがどれだけ奇跡にあふれた毎日なのか。。

今は その思いで自分は健康な人よりもそんなふうに
思えることは得してる((∩^Д^∩))と優越感のようなものに
ひたったり(笑)

でも やっぱりそんなことに気づかなかったとしても
あの何も心配のいらなかった能天気に過ごしていた
自分に戻りたいと思ってしまったりもします。

でも 戻ることはできない。

とりあえず、あと2年…
乳がんは10年でひとくぐり…
10年たてば9分9厘は大丈夫と
担当の医師にも言われましたので
あと2年で左乳がんも10年なので
今はそれを目指して毎日の奇跡に
感謝して生きたいと思っています。

今月は26日から奇跡中の奇跡、、、、
ポールマッカートニーのライヴにも行ってきますし(*^_^*)

採血の結果がなんともなくて、スッキリとライヴに
向かえることを祈りつつ… …



前髪 その後…

晴れ   



3月に入って晴れてはいますが、まだまだ寒い札幌です。
明日はまた雪になるとか…(;^_^A


さて、私が使っている育毛・発毛のための
CG428ですが、最近購入するだけではなく、
ホームページをまじまじと見てみると
抗がん剤脱毛症がけっこう医療関係の方々の
間でも問題視してくれるようになってきていることが
書かれています。

乳がん学会などでもこの問題が少しづつ
取り上げられているようです。

早く
抗がん剤後 = 髪は生える、戻る

   ではなく、、、、

抗がん剤後 = 髪は生えない、戻らない(場合もある)

  という認識が一般的になることを願ってやまない
 今日このごろです。

あと、「抗がん剤脱毛症」という言葉も
一般化してほしいなぁと思っています。

タキサン系の抗がん剤を使うと主に髪が生えにくく
なるようです。

私が使った薬もどちらかというと髪がはえにくくなる
薬だったようで…ほんとうにもう二度と抗がん剤治療は
やりたくありません。…と改めて思います。

私の中では化学療法は百害あって一利なし!!!!

…で、最近の前髪は…久しぶりに正面からの
写真をとりました。

20170306_前髪 正面

髪は確実にのびてますが、やはり前髪の分け目部分が
深く…前がなく トップの髪を前にどうにか寄せて作ってる
感じです。

横分けにしないと薄くてスケスケになるので横分けしか
できません。

…という状況です。

いちおう 前髪の部分も濃くはなってきていると
思いますが伸びてはいない感じです。

眉毛 ちょっと上あたりでそろえた前髪にするのが
今の私の夢で目標です(笑)

髪がなく、ウィッグ生活をしていたころの辛さに
比べると天と地くらいの差があります。

でも、どうしてもやっぱり抗がん剤をする前の
自分の髪と比べてしまいます。

ちょっと贅沢でしょうか?

とにかく、これからの人が少しでも
辛い思いをしないように「抗がん剤脱毛症」の
辛さを医療関係の方々に分かってほしいです。

今や、患者の補助療法の抗がん剤の一番の
苦しみは「脱毛」となってきているのに、未だ
医者はそれを理解していない人が多すぎます。

世間の一般的な認識が抗がん剤後、必ずしも
髪は戻るという認識ではなくなるだけでも、
ウィッグをかぶり続けている患者の気持ちも
どれだけ楽になるか…と私も何度も思いました。

この問題、早く世界的な認識になればいいと
改めて強く思う今日このごろです。

疲れすぎていました…(¯―¯٥)

曇り    



すっかりブログの更新が滞ってしまっていました。


実は1月6日から職場での業務がかわり、研修やら、新人的な立場に
なって仕事はまるまる素人からの覚えなおし…

そんな感じで、ほんっとに疲れていました。

今、少し落ち着きましたが、まだまだわからないこと
だらけでてんぱっていますε-(;ーωーA フゥ…

新年のあいさつから既に2月も半ばすぎてしまいましたが、
体調はかわりなく元気です。

髪の毛のほうも相変わらずCG428の育毛ローションに
頼りつつなんとか前髪を育毛しようと努力つづきです(笑)

ただ、仕事が疲れすぎてここ1か月ほどローションをつけ忘れて
しまう日などもあり、そうするとトップの髪がコシがなく、薄くなることが
わかりました。
改めて抗がん剤の後遺症ってスゴイなーと気落ちします。
私にとってはやりたくなかった治療であり、やる必要性も
感じていなかったのでなおさらです。。。。〃`_´〃

仕事が慣れるまでまだかかりそうなので、
ほんとは本を読んだり、がんのこと、いろいろ
ブログにもまた書いていきたいのですが、ちょっと
時間がかかりそうです。

でも、4月にまたポール・マッカートニーのライヴに
行くことになりました。

東京ドーム!!!!٩(๑^o^๑)۶

4泊5日で予定をたてているので埼玉にいる友達とも
遊んで来ようと思っています。

それを楽しみに今は仕事を頑張る…いや、
まったりと頑張らないでいこうと思います(笑)

また 髪の状態なども写真入りでお伝えできればと
思っています。

それにしても変わらないのは前髪の長さ…
早く普通に前髪を伸ばしたいですが何年かかるのか…
私の場合、ヅラを脱ぐまでに5年くらいかかっているし、、、、
もしやしてまた5年????

2017年 あけましておめでとうございます

曇り    




年末年始のご挨拶が遅れまして…(;^_^A

SMAPロスに落ち込んでおりました(笑)

でも、紅白歌合戦でポール・マッカートニーからの
2017年 日本公演のメッセージがあり少し元気が
出ました(^^)/



昨年中はこんなたわいもないブログへ訪問して頂いた
方々ありがとうございました。

今年も頑張らず、ゆる~くまったりといきたいと思っています。
よろしくお願い致します。

2017年が皆さまにとって笑顔いっぱいの年になりますように…

2017年 年賀


…元旦… …ではありませんでしたが…(;^_^A